求人情報のススメ

求人情報のススメ、求人情報の使い方、求人のノウハウ

履歴書の書き方

志望動機をしっかりと履歴書に書くと前回書きました。

何故、ここに入社したいのか というのが志望動機です。その志望動機が企業の人事担当者を喜ばせるモノであったらば、書類審査は通ったようなものです。

履歴書の書き方は、特にこうしなければいけないという決まりはありませんが、一番重要なのは、興味を持ってもらうことです。 履歴書とは、自分を売り込む営業ツール(営業資料)だと思ってください。

どんなに、キレイに丁寧に書かれた商品説明書やパンフレットでも、自分に必要がないと思えば、誰も買ってはくれません。 履歴書も同じです。 キレイ、丁寧は、最低限のラインなのです。

どうやったら、人事担当者の心をつかめるか。 それが履歴書の書類審査を突破する鍵です。市販の履歴書でも良いですが、もっと自分をアピールするために、履歴書ダウンロードをし、自分流にフォーマットを書き換えて提出するというのもオススメです。

3月 29, 2007 Posted by | 履歴書 | コメントをどうぞ

求人情報と履歴書の関係 ③

それでは、働きたい環境が明確になった次は、どうしたらよいでしょうか?

ここまで、自分の中で転職活動の動機を明確にした後に、初めて求人情報を探すのです。

求人情報サイトで、あなたの希望に合いそうな企業が複数出てきました。

さあ どうしたらよいでしょうか??

この段階では、社風、企業規模、将来性、などの観点から企業を選びます。

例えば、A社は歴史が長く、安定もしている 。従業員数は1500。

B社は、10数年前後の比較的に新しい会社で、従業員は50人。自由な社風が売り。

C社は、外資系で、完全な実力主義、成果が出れば給与は高く、仕事はハード。

さて、全く同じ仕事でもこの3社では、仕事の雰囲気から、従業員、給与、将来性などが全く異なっています。 あなたの行きたい会社はどこでしょうか?

実は、これこそが、履歴書の志望動機に書くべき項目なのです。 志望動機は、成長しているからとか、自分のスキルが活かせるからというのでは不十分なのです。 成長している企業なら、たくさんありますし、スキルの活かせる企業もたくさんあります。

3月 29, 2007 Posted by | Uncategorized | コメントをどうぞ

求人情報と履歴書関係 ②

それでは、次にどういう仕事をしたいのかを決めましょう。

これがやりたい。と決まっても、その仕事のどの部分に関わりたいのか?を決める必要があります。

例えば、「最近人気の人材系の仕事がしたい」と決めたとします。

しかし、「人材系の仕事したい」だけでは、不十分です。人材系の仕事の何がしたいのか?例えば、人材系といってもたくさんあります。

人材派遣会社なのか? 人材紹介会社なのか? 求人情報を運営している会社なのか? それとも、採用コンサルティング業務を行うBtoBの会社なのか?  組織コンサルティングの会社なのか?

また、仕事内容にも目を向けなくてはいけません。

人材コーディネーターなのか? 求人情報サイトを運営するメディア事業部なのか? エグゼクティブサーチを行うヘッドハンターなのか?  人材派遣会社で派遣スタッフの勤怠管理を行う事務職なのか?

コミュニケーションをとるのが好きなので、人を多く話す機会がある仕事をしたい、そして、全ての人に働くことを楽しんでもらいたいので、人材系の仕事がしたい。 だから、私は人材派遣会社で、人材のコンサルティング業務を行う人材コーディネーターという仕事をやりたい。

ここまで、くると、かなり明確ですね。

3月 29, 2007 Posted by | Uncategorized | コメントをどうぞ

求人情報と、履歴書の関係

転職するときの決め手はなんですか?

求人情報を探すときの決め手は何ですか?

良い会社とは何ですか?

日本がまだ、高度成長の時代は、良い会社=大きな会社=安定している会社という 考えがあったようですが、今は違います。

良い会社に行きたいという人が多いですが、これは全く持って「なにも知らない」というのを大声で発表しているようなものです。 良い会社とは、誰にとって良いのでしょうか?

株主、従業員、顧客、 この3者にとって「良い」の基準は違います。

好きなことをやれる会社が良い会社でしょうか? では、好きなこととは何でしょうか?

好きなことを自由にやれる会社なのでしょうか? それとも、あなたの好きなこと(興味のあること)を事業にしている会社なのでしょうか?

転職をするには、まずここの部分を明確にしなくてはいけません。

この自己分析ができていないといくら、求人情報を探しても何の意味もありません。

3月 29, 2007 Posted by | 求人情報 | コメントをどうぞ